So-net無料ブログ作成
検索選択
福島の自然探訪♪ ブログトップ

福島散策【2月11-12日のお話】 [福島の自然探訪♪]

福島県に暮らし始めてもう3年めですが、福島市に行ったのは初めてだったので、
道すがら撮った写真で福島をすこ~しご紹介!!

車中泊した翌朝、せっかくなので朝温泉だ~っ!!と行ったのが
IMG_0399.JPG

福島市内からクルマで20分程の飯坂温泉です!
とっても静かで、昔のたたずまいを残した温泉で、いいな~[黒ハート]
上の写真が朝一で入りにいった波来湯(はこゆ)

こちらが鯖湖湯(さばこゆ)でこちらの方がよく知られているかな?
どこも朝6時から夜10時まで営業している旅人にはとっても優しい温泉です[いい気分(温泉)]
IMG_0422.JPG

他にも7ヶ所の共同浴場があるそうで、入浴料も200~300円[かわいい]
源泉が58.5℃もあるので、かなり熱く
そのままでは足を入れた瞬間にビリビリ痺れ、まず肩までつかるなんて私は無理でした[ふらふら]
波来湯には加水したお風呂(41℃位)もあったので、そちらでゆ~っくり入り、ポカポカになりました!

街中はこんな感じ
IMG_0415.JPG

IMG_0413.JPG

今度は泊まりに来たいな~[わーい(嬉しい顔)]

そして行き帰りに通った猪苗代湖
いつもは白鳥の飛来地しか行かないので、違うところも見に行ってみました。

天神浜の『しぶき氷』は冬も凍らない猪苗代湖の水が
風に吹かれて飛ばされ凍り、どんどん育っていったものです。
IMG_0457.JPG

えっ、コレ???氷の塊????
樹の枝が凍りつきキラキラしているのを写真で見たことがあり、
それを想像していたのでちょっとガッカリ[もうやだ~(悲しい顔)]
ちょっと育ちすぎたようです。

まあ、とりあえず1回は見とこ~と思ったので満足して
以前から気になっていたカフェへ
IMG_0499.JPG

Taro Cafeという猪苗代湖半にある気をつけないと見落としてしまいそうなカフェですが、
猪苗代周辺ではなんだかとっても有名なカフェで、よくブログにも登場しています。
IMG_0495.JPG

ブリザ~ドのような強風が吹く猪苗代湖を見ながら、とっても暖かな窓辺でお茶できます[黒ハート]
IMG_0485.JPG

注文したモンブランは栗とサツマイモのペーストが中にぎっしり入っていますが
口に入れると、フワッととけて、それはもう幸せ~な美味しさでした[かわいい]
IMG_0494.JPG

白鳥さんたちとも遊んで帰りました。
IMG_0507.JPG

この幼鳥はなんだかとっても人懐こくって、私の後をず~っとついて来てました。
IMG_0320.JPG

最近は雪も減ってきていて、少しずつ、本当に少しずつですが春の気配を感じます。
だってもう2月も中旬ですもんね~!!

は~るよ来い!は~やく来い!


nice!(42)  コメント(18) 

たまには違う場所にも出かけてみました(^O^)/【7月12日】 [福島の自然探訪♪]

文章を3分の1程打ったところで、あっ、このチョウチョの名前なんだっけ??

と、ヤフ~ボタンを思わず左クリック、ポチッ・・・・・・・・・・打ったの全部消えた[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

今日は最初から最後までこんな調子の1日でしたよん[もうやだ~(悲しい顔)]

お休みなので、久々お出かけしようと朝3:30起き

尾瀬ヶ原や至仏山も行きたいけれど、
駒のあねさまにも『絶対1回は見に行った方がいいよん!』と言われていた場所へ。

天気は霧の中からときどきおひさまが顔を出している感じ。

うん、晴れるな[わーい(嬉しい顔)]

目的地はニッコウキスゲの群落では福島一有名な雄国沼

地図をネットで確認して、うんうん裏磐梯から行けるのね!
そうだ!そういえば今月から裏磐梯の有料道路、無料化したんだっけ?
と、久々のドライブウキウキ[るんるん]

4:30出発

なのに、裏磐梯の有料道路の無料化は来週からで、この時点でいやな予感・・・・(最近多いな[ふらふら]
で、裏磐梯の道の駅で場所を確認すると、えっ、こんなに下るの??
今払った730円より遠いじゃん[たらーっ(汗)]

でもせっかく行こうと決めたんだから、行こう!
と、グルグルまわってようやく駐車場に到着したのが7:30

さ~雄国沼の散策路はどこ?キスゲたちの黄色いじゅうたんは??
と見まわすが、そこには1台のバスと往復1000円の文字

そこにいた案内の方に聞くと、18日までマイカー規制中で雄国沼まではバスで25分

し、しかもキスゲのピークは先週で、今はもう5分の1くらいしかない・・・・[がく~(落胆した顔)]

ガビョ~~~~~ン[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

一気に行く気なくしました。

やっぱ、浮気なんかするもんじゃないね!大江湿原さんごめんね!!

でも来年は絶対満開見に来よう!!

なので、裏磐梯の五色沼散策に変更しました。(前書きが長くてごめんなさい[バッド(下向き矢印)]

コチラは裏磐梯で一番大きな桧原湖の朝で~す
IMG_4637.JPG

そして五色沼駐車場からすぐに見られる毘沙門沼
IMG_4639.JPG

磐梯山の裏側の噴火後の崩落の様子がはっきり見られます。

それにしてもこのコバルトブルーの沼の色、不思議ですね~!!!
IMG_4640.JPG

このコムラサキちゃんを調べようとポチしちゃったのよ~[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_4643.JPG

結局、ozebakaさんにメールで聞きました!あ~りがと~[手(チョキ)]

林内にはそれはもうたわわとしか言いようがないほどヤマグワの実が実っていました[かわいい]
IMG_4692.JPG

けれど、ここは特別保護地区、手を伸ばすわけにはいきません・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

このおいしそうな実は動物たちの大切な食料になってます。
IMG_4740.JPG

テンかな?フンの中には種がいっぱい!

樹上のルリビタキ・・・ではなくキビタキの鳴き声が暑さを和らげてくれてます。
団長長靴さんサンキュ~!
IMG_4712.JPG

水際のベンチでひと休み
IMG_4730.JPG

すると、とてもきれいなカワトンボが飛び交っていました。
IMG_4729.JPG

IMG_4701.JPG

歩いている間もヤンマの仲間やイトトンボの仲間などとてもたくさんのトンボを見ることができました。

林床ではこんな花も咲いていました。

イチヤクソウ
IMG_4661.JPG

ウメガサソウ
IMG_4739.JPG

あとはエゾアジサイやクロヅルなどが咲き始めていました。

IMG_4759.JPG

IMG_4762.JPG

五色沼は、正式には五色沼湖沼群とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などの
いくつかの沼で構成されているそうです。五湖以上ありました。

終点は物産館です。
ここで、素敵な木の昆虫を作っている方がいました。
eda CRAFTという工房の土屋さんという方でした。
IMG_4782.JPG

その名の通り、木の小枝を組み合わせてそれはそれは精密な昆虫を作っていて
感激して、話しかけてしまいました。
普段からこの物産館で実演していて、クラフト教室なども行っているそうですが、
今年はお客さんがほとんど来ないとのことで
『今年は作る年です』と穏やかに話されていました。

作品は撮影不可とのことなので、作成中の手元を撮らせていただきました。
IMG_4780.JPG

ハチの体を作っているそうで、バランスを見ながら手足を組み合わせていました。
土屋さん、ありがとうございました。

で、完歩のご褒美は裏磐梯名物山塩と山ブドウのジェラード[黒ハート]
IMG_4784.JPG

山塩のジェラード、甘くないの!不思議だけどサッパリしていてまいう~[るんるん]

五色沼の散策路はとてもきれいに整備されていて4キロ程あります。
1周ではなく片道?なので全部の沼を見ると、後は今来た道を戻るか、バスに乗って駐車場に戻るか
車道沿いを歩いて駐車場に戻るか、です。さ~私はどれを選んだでしょ~??

物産館に着いた時、バスは出発したばかり

次が来るまで1時間半

何分かかるかわからないけど、バスが追いついたら乗ればいいや!

と車道沿いを歩き、歩き・・・・約1時間かけて駐車場に戻りました。あぢがっだ~~~~[ふらふら]

でもたまには別の場所を歩くと、尾瀬の良さが改めてわかっていいですね[わーい(嬉しい顔)]

この後も家に帰り着くまでいろいろ悲しい事件がありましたが、
そこは皆さまのご想像におまかせします。
悲しすぎて、とてもとても口にはできません・・・・うっ[たらーっ(汗)]


nice!(15)  コメント(8) 
福島の自然探訪♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。